« eStore での Forge クラウド クレジット購入 | メイン | BIM & Forge セミナーのサマリー »

2019/01/28

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

BIM初心者

A360 Personalでプロジェクトに保存したレビットの3Dデータを、外部の関係者に共有(レビュー)する使い方を模索していますが、有償版にアップグレードする場合のサービスの選択肢が良く分からず困っています。
BIM360Docsにはビューを共有できるコマンドが無なさそうですし、A360ドライブに保存したデータの共有ですと、生成したURLにアクセスすると「AutoDeskViewer」で閲覧することになり、A360上での閲覧が出来ないような気が・・、なにか良い選択肢をご存知でしょうか?

Toshiaki Isezaki

A360 上で2D/3D データを表示する Viewer も、BIM 360 Docs の Viewer も、あるいは Autodesk Viewer https://viewer.autodesk.com/ も、すべて Forge Viewer を使って作られています(ベースバージョンが少しづつ異なりますが)。
ですので、この場合、Viewer が、どこに保存されたデータを表示するか、といった視点で見ていただくといいかと思います。A360 でデータを共有した場合には、当該データを第三者が表示することになりますが、データファイル自身がどこか別の場所にコピーされたりするようなことはありません。共有をした所有者の A360 ストレージのデータがそのまま表示されます。
ちなみに、A360 Drive 側から共有すると Autodesk Viewer とタイトルされてビューアが表示されますが、A360 側から共有すると A360 のタイトルでビューア表示されます。ただ、前述のとおり、データの出どころは共有したデータ所有者のストレージ上にあることに変わりありません。もし、「Autodesk Viewer」のタイトルが問題になるのであれば、フォルダベースの A360 Drive ではなく、プロジェクトベースの A360 からの共有をお勧めします。
さて、有償版の利用をご検討いただく場合には、(BIM 360 Team は新規販売が停止されているので)BIM 360 Docs が選択肢になってしまいます。Docsは、もともと厳密にアクセス権限の指定した上でプロジェクト、参加ユーザ、企業を定義が前提となっています。ある意味、その状態で、プロジェクト メンバ間で初めからデータが共有状態になってしまうので、A360 のような「手軽」で「ワンショット」な共有がないのが悩ましいところです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)